自転車用ブレーキ、福祉関連商品など、安心・安全第一の技術メーカーの唐沢製作所

社長挨拶

 ようこそ株式会社唐沢製作所のホームページへ

 当社は1920年の創業以来、自転車および車椅子、福祉商品をご利用になる方々の安全を守る立場として、信頼のおける製品を作り続けております。
 私たちは作り出す製品を、安全かつ安心して使っていただけることを、当社のものづくりの基本と考え、従来からの製品だけでなく、新規に取り組む製品すべてにおいて、その考えを徹底しております。その結果として、日本国内、ならびに海外の多くのお客様より多大なご支援を頂いております。
 現状に甘えることなく今後も新たな製品や異なる分野に挑戦し続け、ご利用いただく皆様から喜ばれる製品が提供できるよう努めて参ります。
 最後になりますが、当社の製品にご興味、ご関心がございましたら、是非ともご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

取締役社長 唐沢一之

会社概要

商 号
 株式会社唐沢製作所
代表者
 唐沢一之
所在地

本社・工場 
・製造部
・営業部
〒340-0032
埼玉県草加市遊馬町813-1
tel : 048-927-1801
fax : 048-925-3330
e-mail : info1@karasawa.jp
資本金
 3,000万円
従業員数
 40名
海外工場

中国
商号:唐澤交通器材(泰州)有限公司
<Web Site> http://www.china-karasawa.com/

所在地:江蘇省泰州市鳳凰西路58号
業務内容:自転車用ブレーキ製造、電動車用ブレーキ製造
中国工場

地図


大きな地図で見る

業務内容

業務内容  ・ 自転車用バンドブレーキ、サーボブレーキの製造
  ・ 車椅子用ハブ、ハブブレーキの製造
  ・ 福祉関連商品、及び部品の製造
  ・ 農機具関連商品の製造
御得意先
(敬称略)
自転車関連
 ブリヂストンサイクル(株)、パナソニックサイクルテック(株)、(株)ミヤタサイクル、
  (株)丸石サイクル、サイモト自転車(株)、ホダカ(株)
  その他国内外自転車メーカ各社
車椅子関連
 日進医療器(株)、(株)松永製作所、
  (株)カワムラサイクル、その他国内車椅子メーカ各社
福祉機器関連
 パナソニックエイジフリーライフテック(株)、TOTO(株)、キヨタ(株)、(株)フクミ 他
その他
 (株)GMPインターナショナル、(株)丸山製作所、日立工機(株)、(株)ジャムコ 他

沿革

大正9年
9月
 東京・御徒町にて唐沢商店として、自転車卸業を開業(創業)
昭和3年
3月
 自転車総冠式バンドブレーキを開発、特許権取得
  唐沢製作所 創立
昭和33年
9月
 日本工業規格(JIS)表示認定工場 認可
昭和40年
1月
 株式会社唐沢製作所へ改組
昭和43年
8月
 草加工場新設、移転
昭和55年
11月
 自転車内拡式サーボブレーキ開発、特許権取得
昭和59年
10月
 車椅子部品開発、販売開始
12月
 農機具部品開発 
昭和61年
11月
 建築関連商品開発
平成2年
5月
 車椅子用ハブブレーキ開発、特許権取得
平成3年
6月
 福祉関連商品、及び部品の開発
平成5年
12月
 中国に合弁会社設立 [泰州唐澤車閘有限公司]
平成10年
6月
 合弁解消し、独資企業設立 [唐澤車閘(泰州)有限公司]
平成12年
3月
 ベトナムに合弁会社設立 [KARASAWA BRAKE VIETNAM CO., LTD.
平成13年
2月
 中国に新会社設立 [唐澤交通器材(泰州)有限公司]
平成14年
6月
 唐澤交通器材(泰州)有限公司の新工場完成、移転
平成20年
2月
 代表取締役に唐沢一之が就任

自転車用バンドブレーキ,サーボブレーキ,車椅子用ハブ、ハブブレーキ,福祉関連商品,及び部品,農機具関連商品の製造

〒340-0032 埼玉県草加市遊馬町813-1
tel : 048-927-1801
fax : 048-925-3330
e-mail : info1@karasawa.jp

>HOME
>会社概要
>製品情報
>工場・設備
>技術情報
>求人情報
>お問い合わせ

Copyright (C) 2010 KARASAWA SEISAKUSHO, LTD. All rights reserved.